【開催日変更、再募集】令和4年3月21日(月・祝)開館1周年記念講演会 小和田泰経 氏「関ケ原合戦の戦略・戦術」について - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【開催日変更、再募集】令和4年3月21日(月・祝)開館1周年記念講演会 小和田泰経 氏「関ケ原合戦の戦略・戦術」について - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【開催日変更、再募集】令和4年3月21日(月・祝)開館1周年記念講演会 小和田泰経 氏「関ケ原合戦の戦略・戦術」について - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【開催日変更、再募集】令和4年3月21日(月・祝)開館1周年記念講演会 小和田泰経 氏「関ケ原合戦の戦略・戦術」について - 岐阜関ケ原古戦場記念館

event

【開催日変更、再募集】令和4年3月21日(月・祝)開館1周年記念講演会 小和田泰経 氏「関ケ原合戦の戦略・戦術」について

本講演会は令和4年2月11日(金・祝)の開催を中止しましたが、感染防止対策を徹底のうえ、3月21日(月・祝)に改めて開催することといたしました。
応募期間が3月16日(水)までと短く申し訳ありませんが、観覧をご希望の方は下記の応募フォームまたはハガキにてご応募ください。

応募フォーム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戦国時代の集大成ともいうべき関ケ原合戦において、徳川家康と石田三成をはじめとする東西各将が駆使した戦略・戦術、権謀術数渦巻く調略合戦などを、歴史学者の小和田泰経氏が解説します。

テーマ  関ケ原合戦の戦略・戦術
開催日時 令和4年3月21日(月・祝) 14:00~15:30 (開場13:30)
会場   関ケ原ふれあいセンター 大ホール(記念館の北東斜め向かい側の建物)
     〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-29
定員   200名(事前募集/応募多数の場合抽選)
参加費  無料
応募期間 令和4年3月4日(金)~3月16日(水)
応募フォーム https://www.ne-planning.com/sekigahara/
(2人まで一緒に応募できます)
当選発表 3月17日(木)に、インターネットで応募の方にはお申込みのメールアドレス宛てに、またハガキでご応募の方にはお電話により行わせていただきます。

○ハガキによる応募の場合
下記の宛先へ必要事項を記載の上、お申し込みください。2人まで一緒に応募できます。
【宛先】 〒503-0006 岐阜県大垣市4‐1‐19 日本イベント企画㈱内
「関ケ原2021特別講演会&トーク係」
【記載事項】 お名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、お申込みの講演会名
※ハガキが届いた時点でお電話にて連絡させていただきます。
会期が近づいても連絡がない場合は下記へお問い合わせください。

〇お問い合わせ先
「関ケ原2021特別講演会&トーク」係(担当:高橋・稲川)
〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野4-1-19 日本イベント企画(株)内 
TEL  0584-71-6132(平日10:00~17:00)
メール sekigahara@ne-planning.com

○その他
・いただいた個人情報は、本事業以外に使用しません。
・新型コロナウィルスの感染状況によっては、変更・中止する可能性があります。
・岐阜関ケ原古戦場記念館の入館をご希望の方は、記念館ホームページにて各自ご予約ください。別途入館料が必要です。

【小和田泰経プロフィール】
1972年東京都生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専攻は日本中世史。現在、静岡英和学院大学講師、早稲田大学エクステンションセンター講師。日本城郭協会理事。
講演で戦国武将・城郭・合戦・武具などを楽しく分かりやすく解説しており、著書は「関ヶ原合戦公式本」「戦国合戦史事典」「天空の城を行く」など多数。2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では資料提供として参加した。


日程

  • 2022年3月4日~2022年3月21日