【会期延長】特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を4月11日(日)まで開催します - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【会期延長】特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を4月11日(日)まで開催します - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【会期延長】特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を4月11日(日)まで開催します - 岐阜関ケ原古戦場記念館 【会期延長】特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を4月11日(日)まで開催します - 岐阜関ケ原古戦場記念館

news

【会期延長】特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を4月11日(日)まで開催します

 新型コロナウィルス感染に関して、当県を含めた国の緊急事態宣言が解除されましたので、特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」の会期を4月11日(日)まで延長します。
 皆様のご来館をお待ちしています。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年1月16日

特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門」を開催します

岐阜関ケ原古戦場記念館では、特集展示「関ケ原の戦いと竹中重門(チラシ:PDF840KB)」を開催します。 関ケ原の戦いに東軍側で参戦して小西行長を捕らえた竹中重門、西軍側で参戦して大谷吉継を最後まで支えた平塚為広、彼らはともに垂井町を本拠地とする武将でした。 今回、垂井町との連携事業として、当館では豊臣秀吉の軍師として有名な竹中半兵衛の息子の重門ゆかりの資料を紹介します。

1会期 令和3年1月26日(火)~2月28日(日)※休館日(月曜日)を除く
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
2会場 岐阜関ケ原古戦場記念館 2F展示室3(不破郡関ケ原町関ケ原894-55)
3入館料 一般 500円(20名以上の団体は400円)
    大学生・高校生 300円(20名以上の団体は240円)
    中学生以下 無料
4展示構成
(1)竹中重門の参戦
 関ケ原の戦いにおける竹中重門の活躍をとり上げます。
<展示資料>
 竹中重門・加藤貞泰宛 徳川家康書状(関ケ原町歴史民俗学習館所蔵)
 竹中重門宛 徳川家康朱印状(関ケ原町歴史民俗学習館所蔵)など
(2)関ケ原の復興と領主・竹中重門
 竹中重門が関ケ原の戦後復興に果たした役割を紹介します。
<展示資料>
 関ヶ原町宛 徳川家康禁制(関ケ原町歴史民俗学習館所蔵)
 竹中重門宛 本多正純書状(関ケ原町歴史民俗学習館所蔵)など